akiyamasensei

秋山クリニック院長 秋山 武徳

はじめまして!
院長の秋山武徳です。

東には立花山、西には新宮浜と自然豊かでありながら、今まさに発展を続けている新宮町に開業することができ大変嬉しく思っております。
一般的に、大きな病院では手術治療が優先されるために、保存治療は軽視される傾向があります。一方、小さなクリニックでは手術が必要な患者さんでもリハビリ、注射などの保存治療を延々と続け、手術のタイミングを逸することも少なくありません。

私は、まず患者さんの症状とニーズを理解し、患者さんと一緒に最良の治療方法を選択し、決して保存治療や手術治療に偏らない治療を行ないたいと考えております。
少しでも手術しなくて済むように、手術のタイミングを逸しないように、また保存治療および手術は最高の技術で提供できるように、常に患者さんとのコミュニケーションを大切にしながらスタッフと力を合わせて頑張っていきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

   


学歴

平成 8年3月 琉球大学医学部卒業
平成11年4月 九州大学医学部専修医


免許

平成 8年6月 第90回医師国家試験合格 医師免許証第384281号


職歴

平成 8年4月九州大学整形外科学教室入局
平成 8年4月 ~平成 9年5月九州医療センターリウマチセンター
平成 9年5月 ~平成 9年12月麻生飯塚病院 整形外科
平成 9年12月~平成10年6月九州大学病院 整形外科
平成10年6月~平成11年5月福岡逓信病院 整形外科
平成11年6月~平成12年3月新日鉄八幡記念病院 整形外科
平成12年4月~平成19年3月浜の町病院 整形外科
平成19年4月~平成25年6月浜の町病院 整形外科医長
平成25年7月~平成25年10月国立病院機構 福岡東医療センター
平成25年12月3日~秋山クリニック開院

専門領域

膝関節外科、スポーツ整形外科、リウマチ


所属学会

日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 スポーツ認定医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション認定医
日本リウマチ学会 専門医
Knee osteotomy フォーラム代表世話人
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
ISAKOS active member
九州膝関節学会
九州knee osteotomy 研究会世話人


執筆

  • スキル関節鏡アトラス 膝関節鏡下手術
    (2010年5月27日発行)
    posterior trans-septal approachによる関節鏡視下手術
  • MBOrthpaedics変形性膝関節症に対する最新の手術療法
    (2013年4月15日発行)
    早期骨癒合が期待できる自家骨棘移植を併用した
    オープンウェッジ高位脛骨骨切り術
  • 整形外科看護(2014年11月10日発行)  高位脛骨骨切り術
  • 整形外科看護(2014年11月10日発行)  高位脛骨骨切り術の術前後の看護
  • 「別冊整形外科」 No.68 整形外科領域における移植医療
    (2015年10月10日発行)
    早期骨癒合が期待できる自家骨棘移植を併用した
    オープンウェッジ高位脛骨骨切り術