治療理念

患者さんの痛みや不安をいつも理解し、
患者さんと一緒に最良の治療方法を探し、
患者さんにとって最高の医療を提供します。

基本方針

地域の方に愛される整形外科クリニックを目指します。

患者さんの症状を真摯に受け止め、患者さんの立場で最良の治療方法を一緒に決めます。
最高かつ安全な医療を提供すべく、常に知識・技術の向上に励み、膝関節・スポーツ整形外科では日本一を目指します。
地域の方に愛される整形外科クリニックを目指します。

診療時間

time
  • 診察医: 秋山武徳 / 仲村俊介
  • 診療科目:整形外科、膝関節外科、リウマチ科、リハビリテーション科
  • 当院は予約制ではありませんので、直接ご来院下さい。(リハビリは予約制です。)
  • 手術の場合、午前の診療受付時間が変更になる場合があります。詳しくはカレンダーを参照下さい。
  • 手術・検査によりお待たせする場合もございます。ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
  • 毎月専門外来を行っております。診察をご希望の方は院長までご相談下さい。
    第1土曜日 内科リウマチ指導医
    第3土曜日 足の外科専門医
    第4土曜日 脊椎専門医
    不定期 股関節・骨粗鬆症専門医(カレンダーをご確認下さい)

当院で可能な検査

MRI(オープン型MRI装置)
  • 放射線を使っていないので、人体に対し無侵襲で苦痛も少なく、安全な検査です。
  • ベッドの両側が開いたワイドオープン型のシステムなので、圧迫感が少なく、閉所が苦手な方や小児、ご高齢の方でも安心して検査が受けられます。また、他のMRI装置よりも格段に音が静かです。
  • 検査時間は約30分かかります。(検査内容により異なります)
  • この検査は次のような診断に有効です。
    脊髄(神経疾患、椎間板ヘルニア、骨折など)、骨盤腔内臓器、 四肢関節 (靱帯損傷、断裂の診断)、 骨腫瘍、軟部腫瘍部位の特定など
  • MRIのみの自己負担額(3割負担)は、4,470円です。(*2015年9月現在)
  • 詳しくは当院医師にご相談ください。
骨密度検査
腰椎、大腿骨頚部(股関節)の2ヶ所の骨を測定しDXA法による骨密度の測定を行っております。DXA法は、誤差が少なく、測定時間が短く(5分程度)、放射線の被曝量も少ないという利点があります。骨粗鬆症の早期発見、早期治療の為に定期的な骨密度検査をお勧めします。
超音波診断装置(エコー)
使う人や使うシーン、検査領域を選ばない、超音波診断装置(日立 Noblus)を取り入れております。
骨をはじめとして軟部組織に至るまで様々な病態把握が可能です。
レントゲン

*その日に結果がでます。

当院で可能な日帰り手術

  • 関節鏡検査
  • 関節鏡視下半月板切除術
  • 関節鏡視下滑膜切除術
  • 関節鏡視下滑膜ヒダ切除術
  • 関節鏡視下遊離体切除術
  • 肩関節鏡手術
  • 肘関節鏡手術

*対象疾患・状態に応じて、全身麻酔、神経ブロック下での手術を行います。
担当医にご相談下さい。